消費者金融を初めて利用してみようと思う方にとって何もかもがドキドキですよね。
まず申し込み資格があるのはどんな人か確認しておきましょう。
プロミスで融資の申し込みを受け付けているのは20歳〜69歳まで、本人に安定収入のある人です。
主婦、学生、パートやアルバイトであっても安定した収入があれば利用が可能です。
また外国籍の方であっても定められた本人確認書類を提出すればプロミスを利用できます。

次に申し込みに必要な書類を確認しましょう。
プロミスの商品の中でももっとも使いやすく人気があるのは「フリーキャッシング」というサービスですが、フリーキャッシングを申し込むには本人確認書類が必要です。
本人確認書類は免許証、または健康保険証かパスポートが必要です。

webで契約を済ませたい方は本人確認書類を携帯のカメラで撮るかスキャナで読み取るなどあらかじめ画像化しておくと手続きがスムーズです。

これらの書類に記載された住所と現在住んでいる住所が異なる場合は別途書類が必要です。
詳しくはフリーダイヤルまたは店頭でご確認ください。

収入証明書については50万円を超える借り入れを希望している人のみ提出が必要です。
収入証明書としては最新の源泉徴収票、確定申告書、直近2ヶ月分+1年分の賞与明細書給与明細書のいずれかを提出しなければなりません。

プロミスで20万円をキャッシングしたい場合は収入証明書の提出は必要ありません。
印鑑や保証人、担保なども必要ありませんので本人確認書類を提出すればOKです。

キャッシングの返済方法について

キャッシングの申込みにあたって知っておくべきことは、返済方法にどのようなものがあり、それぞれの特徴がどうなってるか、という点についてです。

コンビニやスーパーなどの提携ATMが豊富であるのはもちろんですが、自分に合った返済方法を選び、確実に返済していくことが失敗しないためのポイントです。

ここでは、キャッシングの返済方法について、まとめたいと思います。

学生 キャッシング 就活

うれしいプレゼント

今日は、旦那さんからプレゼントをもらいました。
「今日はプレゼントがあります。」
とあらたまぶって言ってきました。
かわいい包装紙につつまれていたのは・・・

パナソニックのデイモイスチャーナノケアという美容商品!!

旦那さんの仕事先での景品です。成績がよかったのでゲットできたらしいです。

こんなもの自分で買おうなんてこれっぽちも思わない人間なので
素直にうれしい。

調べてみると、いいもので、なかなか効果は高いらしい。

「お肌の曲がり角の年齢だし、これ使ってきれいになってね」
と旦那。

「はい。毎日使います」

これでお肌が本当にきれになるとうれしいな。

消費者金融や銀行カードローンを利用してお金を借りるには、本人確認書類だけでなく、収入を証明する書類が必要になることがあります。

50万円以下の少額のキャッシングなら必要ないことがほとんどですが、他社からの借入れも含め100万円を超える場合などに必要になります。

プロミスやバンクイックのサイトでは、申込みに必要になる書類について詳しく説明されていますので、事前に確認しておくと安心です。

専業主婦バンクイック

プロミスのキャッシングは、インターネットや自動契約機で24時間受付を可能としており
しかも、借入時には審査がありますが、自動審査を採用している為に、審査時間は
最短1秒の回答で利用可能額が分かります。

そのため、初めてのご利用の方でも安心して利用することができます。
また、誰にも会わずに、インターネットのプロミスのWebサイトにアクセスすることにより
申し込みから契約まで実施することが可能です。

更に特筆すべきは、プロミスポイントサービスに申し込まれた、初めてご利用の方が
対象となりますが、30日間無利息サービスを実施していることです。

実質年率は6.3%から17.8%ですが、これが30日間無料となるわけですから、
初めて利用される方はかなりお得感があります。
また、即日融資も可能ですが、そのためには平日の14時までにWeb契約が完了していることが必要です。

借入条件としては、20歳以上69歳以下の安定した収入のある方となりますが
パートやアルバイトの方でも融資可能です。