プロミスで20万円をキャッシングする予定ですが収入証明書は必要ですか?


消費者金融を初めて利用してみようと思う方にとって何もかもがドキドキですよね。
まず申し込み資格があるのはどんな人か確認しておきましょう。
プロミスで融資の申し込みを受け付けているのは20歳〜69歳まで、本人に安定収入のある人です。
主婦、学生、パートやアルバイトであっても安定した収入があれば利用が可能です。
また外国籍の方であっても定められた本人確認書類を提出すればプロミスを利用できます。

次に申し込みに必要な書類を確認しましょう。
プロミスの商品の中でももっとも使いやすく人気があるのは「フリーキャッシング」というサービスですが、フリーキャッシングを申し込むには本人確認書類が必要です。
本人確認書類は免許証、または健康保険証かパスポートが必要です。

webで契約を済ませたい方は本人確認書類を携帯のカメラで撮るかスキャナで読み取るなどあらかじめ画像化しておくと手続きがスムーズです。

これらの書類に記載された住所と現在住んでいる住所が異なる場合は別途書類が必要です。
詳しくはフリーダイヤルまたは店頭でご確認ください。

収入証明書については50万円を超える借り入れを希望している人のみ提出が必要です。
収入証明書としては最新の源泉徴収票、確定申告書、直近2ヶ月分+1年分の賞与明細書給与明細書のいずれかを提出しなければなりません。

プロミスで20万円をキャッシングしたい場合は収入証明書の提出は必要ありません。
印鑑や保証人、担保なども必要ありませんので本人確認書類を提出すればOKです。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年8月 8日 09:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キャッシングの返済方法について」です。

次のブログ記事は「お金借りるときの上手な方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。